TopImage

保存手助けについて

新着ニュース

●2006.11.20 保存手助けR2 MacOSXバージョン1.1.1をアップしました

 

はじめに

チラシやカタログなどの写真の使い回しをする場合、保存場所を探すのにかなりの時間を費やしていませんか?
ファインダーの検索で捜すにも時間はかかるし、能率があがりません。
そこで、開発したのが保存手助けです。
保存手助けは、保存手助け、検索手助け、収集君の3つのソフトから成り立っています。
各ソフトが関連しあって、検索や収集を行います。
捜し出すデーターはプレビュー表示、ファイル形式なども表示しますので目当ての画像を早く間違いなく探し出せます。

ダウンロード

保存手助けについて簡単な説明

当社では、B4両面に100点近い写真がびっしりと入るチラシを毎週2本処理しています、 そして写真画像を捜すのに大変な労力を費やしていました。
デジカメの普及で撮り直しても大したことがないのですが、クライアントへお願いして商品を出してもらうのも何かと気が引けるものです。
また、写真を再度切り抜き加工するのも経費のムダです。
以前使った写真が簡単に見つけ出すためにはデーターベースの力が必要でした。
当社では写真保存用のファイルサーバーを購入してそこへ一括して入れています。そこから該当の写真画像をコピーしてきて使うわけです。>
例えばホットカイロ24枚入という商品であれば、写真を切り抜いて色調整と画像モードを設定し、EPS圧縮形式で保存します。その時にファイル名をホットカイロ24枚入などとして保存します。
全てを保存完了したら保存手助けでデーターベースに登録します。
次に検索手助けで検索し収集君へドロップします
収集君でまとめてチラシホルダーへ収集して終了です。
新たに撮影する写真は検索手助けで検索したときに、古い写真、無い写真をリストアップして撮影すれば良いわけです。
約1割から2割の写真を撮影するだけです。かなりの省力化が図れています。
また、「保存場所を忘れる」機能を使うことでHozon2.rdbをいくつか作成でき、 A社用とか素材用とかそれにあったデーターベース登録も可能です。
詳しくは操作マニュアルに記載してあります。


有限会社樋口印刷
山梨県甲府市富竹4-3-38 TEL055-228-9331 FAX055-228-9333
問い合わせフォーム





現在作成中、しばらくお待ち下さい