ハム活動記

釣り竿アンテナの給電部

車のルーフに載せる為に、板で加工、折りたたみ式にした。
これは、移動先で簡単に設置できるように予め組み込んでおく

R0013316-2.jpg

  • 釣り竿10mのうち、8mがエレメント部分
  • 不足分はボトムローディングで
  • a math imageλの垂直設置系アンテナのインピーダンスは、ダイポールの半分の36Ωだから、a math imageでSWRは1.4となる
    利得もダイポールの半分になる。SWR1.4のパワーの損失は約3%位だからそんなに気にすることもないだろう
  • バランについて、接地型だから不平衡と思うm同軸も不平行だからバランの必要はない、しかし、SWRが完全一意でないので入れておいた方が無難だろう。3%がコモンに流れる心配がある。
  • アースの問題。私の車は小型車なので、良質なアースは望めないので、10mx2本のアース線を車の下に敷く方法と車に直接アースする併用策

添付ファイル: fileR0013316-2.jpg 529件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-02-13 (水) 11:30:25 (2440d)