ハム活動記

複式キー

2m和文で、ローカルさんとラグチュしている。私も相手も複式を使って高速符号だ。

「あーそうか、このように聞こえるんだなぁ・・・」と聞きながら、
符号のクオリティーを上げようと必死だ。

高速で打つと、決まって誤打するところが決まっている。

「ン」の符号、・−・ー・ だが、二回目の長点を決まって落としてしまう、しっかりと強く打っていない為だ、
多分、次の短点を急ぐ余り、早めに切り返してしまう為と思う、

だから、二度目の長点を長めにすると、リズムが良くなる代わりにクセ符号となってしまう。

クセ符号と正確な符号のギリギリのところが最適なのだが、・・・難しい


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-12 (水) 14:25:54 (1069d)