ハム活動記

今回はハムの話題ではありませんスマン

エディター

仕事がらPCで文字打ちしています。お気に入りのアプリはJeditです。

このアプリはJeditXからJeditΩに変わりました。機能的には変わらず、文字を入力することに専念できます。

また、ソースコードの入力ではカラーリングしてくれて大変見やすくなっています。

最近では、便利なエディターも出て来ていますが,Jeditは手放せないアプリです

ソフトの開発はVisual Studio CodeとターミナルEmacsを使います。
前者は幾つもファイル開いて確認しながらコーディングするには見通しの良いアプリです。すぐにコンパイルデバッグできます。
しかし、新規のソースを入力する場合、画面がちらつくのが気になり集中できないので、そんな時はEmacsを使います。上に行ったり下に行ったり、戻ってきたりとワンタッチでソースの中を移動できるのが便利です。

思考の邪魔にならないエディターを選んで使っています。

この思考の邪魔にならない・・・・と言うのが一番の問題です

ワードなどで文章を組むと、どうしても体裁に気が散ってしまいます。入力中「ここは大きな文字で」とか・・・

忘れっぽくなったら、ワードは止めてエディターにしましょう。文字を拾ってから体裁を考えれば早く綺麗に仕上がります

docx

先日娘が職場の書類を作るのでPCを使いに来ました。XPです。

まぁ、何とか完成しました。

どうして、古いPCでないとダメなのか聞くと、新しいPCで作った文章は文字化け?体裁崩れる?からだそうです。

じゃぁ、PDFで提出したら?と言うと職場ではワードで無いとダメらしいのです。

私から見ると、そんな信頼性の無い文章は、さっさとPDF化し信頼度を上げないと、将来使えないデーターになってしまう・・・と思えるのですが・・・

まぁ、仕方ないですね、困ったときは印刷屋へ来て下さい(笑)

で、

私のMacAir?でdocx開いてみました、本当に久しぶりです

Pageというアプリでしっかりと開けましたし、docxで保存も出来ました。表組みもできます。numbers(Excelと同じ)の機能が入っているのですね・・・驚きです。

井の中の蛙でした。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-22 (月) 09:59:25 (56d)