ハム活動記

写真用のソフト

カメラで撮影する場合、品質重視ですからRAWモードで撮影しています

RAWの場合はそのまま「撮って出し」しません、必ず「現像」といわれる色調整をします

その色調整ソフトは、Adobe Lightroomが一番有名で、私の所もそのソフトを使っています。

理由はデーターのカタログ化が優れもので、タグ付けしておけば必要な時必要な画像が直ぐに見つけられるからです。
色調整も細かく出来ます、まぁプロ向けでしょうか

最近同じようなソフトも出てきました、それぞれ特色があります

私が使っているのはNikCoolection3(有料)を使っています、ノイズを消したり、シャープネス処理、細かいところの部分的な調整などには便利です

また、超簡単に調整するにはLuminer4が便利です、AIで背景を入れ替えたり、モデルの肌を綺麗にしたり、大変な時間短縮になります

画像処理の技術進歩はすごい物があります。しかし、やはり元となる画像はしっかり撮影しなければなりません。

ボケボケの写真は、どんなに処理してもダメです・・・


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-24 (水) 14:13:07 (11d)