印刷関連

post-service

ss.png

  1. automatorの種別はクイックアクション、「テキストを受け取る」にします
  2. クリップボードにコピーする
  3. perlコードを実行します。クリップボードから受け取ったデーターを変換しクリップボードにコピーする

これで完了です

後はキーボードショートカットにワークフローを登録してあげます

実際に使ってみて

先日200件のデーター入力がありました

入力は住所の入力が省略できるので簡単です、例えば

郵便番号住所
40000494-3-38
40000474-6-18

と合った場合、セルを指示してあげて、コマンド+オプション+/で変換された住所がクリップに保存されるので、該当するセルでペーストしてあげます。

4000049甲府市富竹4-3-38
4000047甲府市徳行4-6-18

と入ってきます

変換できなかったものは、*NILと表示されます

データーベースには全国のデーターが入っていますが、特別な郵便番号は入っていません。例えば4008501 4008585など県庁や市役所等です。

大変便利な機能です

インストールについて

ソースを掲載しようと思ったのですが、データーベースを作らないと動きません

ご希望の方はメール下さい、山梨県印刷組合加入の方なら移植のお手伝いをします。


添付ファイル: filess.png 58件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-19 (水) 09:44:11 (70d)