ハム活動記

21MHz

昨夜、クロアチア「9a・・・」のCQが聞こえる。

早速応答したが、リグの不具合で沈没しちゃいました。残念

修理依頼 IC775DXII

21MHzや28MHz CWでの送信で、BK-INが効かずに送信しっぱなしとなってしまう。
ローカルOMの話ではLPFの回り込みが原因だろう、要因としては、アンテナや機械の不具合が考えられるとの事で、メーカー修理に出した。

メーカーへその旨TEL、7〜10日間ほどかかるようだ。

修理依頼書

修理依頼カ所は下記の通り  

  • 21MHz・28MHzでCW送信に於いてBK-INが効かない。キャリアーが出放しとなってしまう。
    現時点では7MHzや14MHzでは発生しない、また、低出力(50W)以下なら発生しないようだ。
    この現象は、業務開始直後では発生しないが、少し時間が経つと頻繁に発生するようになる。
    修理カ所2のアンテナチューナーとの関連性もあるのでと思う、
    私見だが、LPFの回り込みが原因か? 因みに、アンテナはクリエイト製730V-1 ダイポール使用している。
  • アンテナチューナーの動きが定まらない。
    明らかにSWR1.0付近(マッチングの取れた状態)で、チューニングボタンを押しても迷走しながら、チューニング出来ない。
  • スイッチを入れてから液晶パネルが点灯表示されるまで10秒以上待たされることがある。
  • スイッチ音の調整ボリュームを回そうと、リグの左サイドから調整ネジを回そうとしたところ、調整ネジが陥没、その後、ファンクションでの操作音オンオフが常にオフのままとなってしまった。
  • その他、不具合があれば修理お願いします。

以上


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-09 (木) 12:03:03 (3458d)