ハム活動記

がんばる和文 IC911

毎夜、2エリアの局長さんにお世話になっている。

お互い、間違だらけの符号だが、なんとか1時間余り、ラグチューン訓練。

さて、私のリグIC911だが、非常に感度が良い、
かすかな局(了解度2)もCW−N、CWフィルターを入れた途端にS/N比が向上するのか?了解度が5に、
更にアンテナ直下型のプリをONすると、ローカル並に(少しオーバー)聞こえる。
しかし、逆に強力なローカルが出てくると、バンド内がザワザワとしてくる、
FMならスケルチが効いているので分からないが、SSBやCWモードなら、2〜3KHz離れていても結構分かるものだ、
144.070、144.072で、和文ラグチューンするのだが、2エリアの局は9+で入ってくる、
だから、少し離れていても直ぐに分かる。

最近の6m

土曜日、日曜日、私のヘッポコ5エレ八木でも、Wが聞こえてきた。
私が築いたときはかなりのパイル状態になっていた。

コールサインを聞き取ろうと一生懸命ワッチをするのだが、JAの声がすごくて、なかなか聞き取れず、 しかしW7??と聞き取れたのでQRZCOMで調べると、南米国、太平洋側、間違いない。 この付近なら出来そう。

当局が交信出来るなら、まだ誰も気付かない時がチャンス、


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-24 (火) 08:29:06 (2697d)