ハム活動記

OAM

いつも、中盤からコールするとパイルになるので、朝一番を狙ってみる。
JI3HTQ目木さんが、最初のCQ、誰も応答しない、2度目の時にすかさずコール。 予想通り、QRZの後に一発で応答があった。
コンディションはまぁまぁだ、少しずつ良くなる筈。

オハヨウゴザイマス、ヤマナシケンコウフシニ 599デス ナマエハイトウデス
599アリガトウ オナジク599デ・・・・

JI3HTQ目木さんとの交信を終了して次に回そうと思った矢先に、強力な信号

誰を呼んでいるのか、自局のコールサインを打つ。どうしようかと私は迷ったが、まだ、交信中でファイナルを送っていないので、無視、
多分、慌ててコールしたのだろう、2回ほどコールがあった。 しばらく沈黙・・・・
JI3HTQが私を心配して呼んでくれている。私は気を取り直して再コール、そしてファイナルを送り、 CQをだす。
一度に数局が呼んできた、また、頭が混乱しそうに・・・しかし最後に「・・・・CI」と聞こえる。
CI?と打つと、他の局は一斉にスタンバイ、JO3XCIのみがコールしてくれる。
やはり、A1クラブはその辺が礼儀正しくて気持ちがいい。
定例の挨拶を送ってくる間に、私はパソコンで直ぐに調べる、京都の岡崎氏だ。名前もQTHもヒットしたので少し余裕がうまれた、そこから通常に交信完了、無事に次へリレーでき先ずは一安心。

その後チャットに感想を書きログアウト・・・朝から、頑張りました。

さぁ、今日は日曜日・・・朝の一仕事も終わり、あとはのんびり・・・


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-21 (日) 09:59:30 (2604d)