ハム活動記

バグキー

バイブロのバグキーを手に入れたので使ってみた。

予想通り短点が早い、「重りを着ければよい」と聞いていたのでコインを3枚テープで止めて着けてみた。 それでも、早い・・・

縦ブレキーのようなつもりで長点を叩くと、バグキーが動く(移動する)、力加減が難しい\(^_^)/

重りの部品(16Φx19mm)を20Φx19mm 20Φx25mm それぞれ各1ケ近所の工作会社へ注文しておいた。約25%アップのものと65%アップのもの。

キーヤー

DAIWA DK210のウエイトコントロールは、面白いように反応してくれる。

いままでカツミのキーヤーならば、ツートトトという音がツーロロロと聞こえる、上手なバグキーで打っているような、そんな、心地良い音色で、リグのモニター音もそれなりに、角の取れた丸みのある音色に聞こえるから不思議だ。

昨夜は、ローカル局(縦ぶれ中心)と長野安曇野市の局(DK210キーヤ—使用)、2局と交信してみた。
キーヤーのリズムに縦ぶれのリズムを合わせながらの交信であった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-29 (木) 08:13:25 (2455d)