ハム活動記

アンテナ調整

今日は朝から快晴、10時頃から12時頃までの約2時間、EFHWアンテナの試験を行った。

踏みたて君に10mの釣り竿を建て、垂直にエレメントを延ばし、topから冊までスロープする
エレメントは「へ」の字のような感じになる。
同調点を見つけると、素直にみつかる。その時のインピーダンスは a math imageで、理論値のSWRはa math imageであるが
アナライザーは1.1を示している。
後日アナライザーの故障に気付く、SWRが1.1→55Ωの筈、R表示がダメ、SWR表示は正しいと思う

アンテナの形状が水平ではなく「へ」のようになっているのが原因かもしれない。

アンテナをリグに装着し試験電波を出しながらSWR計をチェックしたがメーターは振れないので、CQCQと何度かコールしたが応答なし、少し不安になるが、すぐ近くの交信中の局が73を打っていたので、呼び出してレポートをお願いする。大阪の局だ。

和文では初めてですね
はい、初めてです、今、アンテナの調整中です、詳しいレポートをください
599で大変よく入っています・・・

和文CWならではの交信だ、ひとまず安心、そして、以前に作った空芯コイルと受信テストをしてみたところ、S1〜2位の差があり、明らかにEFWHの方が良い結果がでた(当然)

R0013477.JPG R0013479.JPG


添付ファイル: fileR0013477.JPG 418件 [詳細] fileR0013475.JPG 163件 [詳細] fileR0013479.JPG 430件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-06 (木) 09:16:38 (2205d)