ハム活動記

F2キーヤ

号機の改良

配線をお見せしたい所だが、改良の改良のため、配線はスパゲッティ状態になってしまったので、残念ですがお見せできない\(^_^)/

R0013949.JPG

  • 外部電源を利用するように三端子回路を組み込んだ13.8→5V
  • プリアンプを付けスピーカーの音を大きくさせた。圧電ブザーは使わなくなった
  • 電源パイロットランプ(LED)の追加、これで電気の切り忘れは無いと思う

F2キーヤの現状

私は2台持っている、1号機はIC911に常備、エレキー動作は各無線機で使える用に切換SWで配分している。
2号機は、マイク端子から電源を取りマイク端子からトーンを入れる方式なので、移動用に持って行けるように。
IC7000はマイク端子が2ケあり、コレならマイクと共用できる。

感想

3V→5Vと高くなったので、反応が早くなったような気がする。

1号機はDATA端子へF2トーンを入れるようにしているので、他の無線機には使い回しできない、このため他の無線機で使おうとする時は中継コネクタを通して接続する必要がある。

発振防止用のコンデンサは入れなかったが三端子の発振は確認されない。

PLが赤く光ってキレイだ

2号機の改良

2号機は10月24日に改良を終えた。

IC7000用にアドニス接続ケーブルを購入しもジューラーをIC7000の裏面に装着、8ピンコネクタはF2キーヤのマイクジャックへ


添付ファイル: fileR0013949.JPG 599件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-28 (月) 13:52:02 (2128d)