ハム活動記

「点と線を結ぶ」電信の輪

和文のトレーニングでは、昨年からJJ1MTU藤間さんがHFにデビューしたのを機に、
7K4AEA松土さんが和文のトレーニングを開始した。
彼は昨年の9月に欧文CWデビューした電信マンである、和文の魅力に引き込まれたようだ。
和文符号もソコソコ覚えたようで、トレーニングしながらしっかり頭に記憶させる算段だ。

昨夜から開始、毎日毎晩のスケジュールで約1ヶ月で交信(話しが)出来るようにしたいと思う、
彼の努力次第ですが・・・

最初、私が何回か和文を打って、彼がF3で翻訳する事から始まった、
何回か同じフレーズをゆっくり打ってあげると何とか聞き取ることが出来る、まぁ、これなら直ぐに上達するだろうと思う。

約30分位、集中力が切れる前に終了、その後、JJ1MTU藤間さんにバトンタッチする

私がコーチングするより藤間さんがコーチングする方が上手であった。
藤間さんにお願いする方が良いかも・・・

このように、和文交信、モールスの指導も順順に教えていけば、輪が広がってくると思う。

この、「和文の和」を大きくしていきたい

まさしく「点と線を結ぶ」電信の輪

毎夜、145.100付近でF2(FM電波にモールスを乗せて)モードで行っています


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-01-15 (水) 11:01:56 (2043d)