ハム活動記

アンテナアナライザー

京都の局から連絡があり、既に予備機も無かったのですが、私の予備部品から送ることにしました。
ですから、私の手元にはパーツはありません、全て完売状態になりました。

みなさんのご協力に感謝いたします。有り難うございました。

なお、拡張回路(1.9メガ〜30メガ)の結線図(アンテナアナライザーの制作)も公開してありますのでご参考にして下さい。

ハムの集い

6/29日はハムの集いでした・・今年は参加者が多く賑わいました。

少ない・・・というか、無いのも当然の様な予算の中で、執行部の皆さんも大変なご苦労をなさっているのが決算書を見てよーく分かりました。

県支部内でも何か収入を考えないといけない時期に来ているのでしょうか?
最良の方法は、行政の企画事業をやって補助金を頂戴する・・・これが良いかも?
そんなに都合の良い企画事業があるのか?ハハハ

残念、写真を撮るのを忘れました。

最後の質問で

「災害の際のJARL山梨の指針はどう決まっているのか」と質問しましたが、まだ決まっていないようでした。
早急に決めてもらいたいものです。
どうも、行政主導を考えているようでしたので、「いざ、災害発生、初期初動は行政はSTOPでしょうね、先日の大雪の際でもその通りで、行政は当てにならない・・・」と

CW講習会

大雪で延期になった講習会が10月26日(日)に開催することになりました。

発表するF2交信もだいぶ周知され、少しモチベーションも下がり気味です。

当日私の担当は

  • F2キーヤの実物 FT817へ接続して実際に波を出して見ます。
    • エレキーモード、バグモード
  • 低周波発信器(600〜800Hz)でモールス符号の送出
  • CWフィルターの聞き具合
  • APFフィルターについて
  • 各種キーの操作(エレキー、バグキー、複式キー、縦ブレキー)
  • その他、面白いツールを考えます
    • メモリーキーヤ
    • メトロノームでリズム

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-01 (火) 10:07:46 (1992d)