ハム活動記

Begali HSTとSwing 打ち比べ

同じシングルレバーですが、機構の全く違う2つのキーを比べて見た。

Begali Swing

swing1.jpgswing2.jpgswing3.jpg
接点 金です接点 移動できます
ステンレスの削りだしなので独特の艶があり、接点のゴールドがアクセントとなっています。イタリアらしいデザイン、重量は2.5kgあります
ブレーキ ソフトにレバーを止めるブレーキが両方から挟み込むようになっています。
 接点とレバーの位置を変えることで硬めーソフトを変更出来ます
また、磁力を強くするとネバリが少なくなります。もともとネバリが少ないキーです


Begali HST

hst1.jpg
レバーに近い接点ですから、感覚はやや硬めです。接点はゴールド、HSTの名前通り高速向き
鋳物風の台座で重量は2.5kgあるのでハードに叩いてもピクリとしません。

添付ファイル: filehst1.jpg 768件 [詳細] fileswing3.jpg 778件 [詳細] fileswing2.jpg 784件 [詳細] fileswing1.jpg 761件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-11 (木) 18:40:28 (1822d)