ハム活動記

R0014866.JPG
愛用のベガリ シングルレバー(エレキー使用時にはこのパドルを使っています) 

真剣勝負

先日ワッチした局の話しです。

私は和文CWで交信するときは、いつも真剣勝負。間違えないように集中して交信します。

すばらしい!

真剣勝負のような気持ちで交信すれば、一字一句が全て生きてくると思う。

私も、本日から「真剣勝負」

その局と夕べ交信した。

相手が真剣勝負なら、私も真剣勝負。100WPM以上のスピード

相手のスピードに合わせて、相手の口調に合わせて、話題も・・・

最初は恒例の信号強度、アンテナを回して579、次にお天気の話し

すると通勤の話しに・・・

私は自営業だから通勤時間は無いと話すと、
相手は電車で90分かかる。会社に着く頃はクタクタに疲れる。今から雨季になると、モーイヤダhihi
私は電車に乗らないので切符の買い方も忘れた・・・
hihi

そんな話でした。最後に

このくらいのスピードでは会話と同じで楽しかったTU SK

約30分の真剣勝負でしたが、楽しい会話でした。

たわいのない会話でしたが、フォーンでは決して味わえないCWの醍醐味を久しぶりに味わいました。

F2

久々F2でローカルさんとQSOしました。

そのローカルさんのスピードも結構速い・・・

もともとF2では、CW初心者にCW交信の実態を聞いて欲しい、CW符号が少しでも理解出来るようになって欲しい事を目的で始めたので、余りの高速CQではその意図も無くなってしまう気がする。

そこで、CW愛好者を増やす算段

  • 録音しておいたCW符号を適当な早さで流すのは・・・
  • 模擬QSOをするのは
  • CW談義を中心に話をする

「交信している相手は1局だが、その十倍以上ワッチ局がいると思え」アマチュア無線の常識。
だから、誰が聞いても面白く、次に聴こうと思うようなF2とCW談義をしたいと思う


添付ファイル: fileR0014866.JPG 263件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-20 (金) 08:36:57 (1248d)