ハム活動記

日曜日に撮影したカワセミ
20170212-_D5C0829.jpg

鳥瞰図

鳥の目で見たように斜め上から眺めた図を鳥瞰図(ちょうかんず)と言うようです。

息子がマニアから手に入れた鳥瞰図があります。昭和初期(戦前)の甲府市内ものです。

遠くには玉幡飛行場や競馬場が書かれておりました。

書いた人は「吉田初三郎」という有名な方だそうです。

甲府、富士、身延、昇仙峡などの鳥瞰図もあります。

さて、何に使おうか・・・夢は膨らんでいます。

スキャナー

その鳥瞰図をスキャンするに、フラットベットのスキャナがあります。
Fuji ImagePOPです。

当時450万の定価です。結構性能は良いです。最近は簡単なスキャナで簡単にデジタル化しますが、やっぱり高性能なスキャナは、しっかりした画像がスキャンできます

特に2値のスキャンでは1600dpiという超解像度でスキャンしますから、線画の複写ものには重宝しています

今では、メーカーは作っていません。貴重になりました。

さて、このスキャナで鳥瞰図をデジタル化しました。

モアレ除去し、200%でスキャニングしたので、相当大きな印刷物にも使えるはずです。


添付ファイル: filep1.jpg 90件 [詳細] file20170212-_D5C0829.jpg 242件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-13 (月) 18:10:33 (945d)