ハム活動記

関数電卓 その2

カシオのfx5800の説明書を詳しくみたら・・・

高級の電卓のようにMメモリーがありました。M+ M-のボタンでできるのです。

そのほか独立メモリーとしてA〜Zまで用意されていた、予め計算結果を保存できます。

いくつかの計算結果を保存しておいて、後で集計したり確認したり出来そうです。

普通の電卓は簡単で便利ですが、この関数電卓は使えば使うほど便利ですね。

欠点としては

  • 文字盤が小さい、私には拡大鏡が必要
  • ポケットに入れておくと滑り落ちる、すべ止めが欲しい・・・
  • 表示行数が4行は少ない、せめて6行欲しい
  • 日本語に対応できたらFB

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-16 (月) 10:38:01 (36d)