ハム活動記

使いやすく

シャックのPCはMacBookAir?にしたら、ログやその他の情報に素早くアクセスできてとても重宝している。

デシベル計算や変換ソフトなど自分で作ったソフトも増えてきた。
堅くなった頭を少しでも補助しようと、ソフトの一覧を命令コマンド一発で表示させるコマンドを登録した。

shellを使ったり、alias登録したり そういった作業が無線機工作と同じで楽しい。

alias.png

特に便利なのは、Gメール送信
gmail -t xxx とコマンドを打つ、次に本文を入れて挙げれば送信が完了する。ヘッダーとフッターは定型文で真ん中に本文を入れて送信してくれる。
本文だけに集中できるのでメールを送るのも苦にならない。

次に良く使うのは、年賀状などの印刷代の計算だ、nengaと入れて起動させ、枚数を入れると印刷代などを計算して一括表示してくれる、36枚などと半端な枚数でも苦にならない。

無線関係では、DB計算 13dbと入れれば20倍 20と入れれば13dbと表示してくれる

周波数計算では C??.?? L??.?? F??.??と入れます。??は数値 3項目の内2項目入れると残りの項目を計算してくれます。単位はMHz µH pFで、使いやすい単位にしています。

また、コンデンサー容量の表示 473 と入れると0.047µFと表示してくれます

これは関数電卓にも入れました。工作の時には大変重宝しています

こんな風に増えてくると、どんなソフトがどんな名前で登録してあったか失念してしまう。

そんな時のために一覧を出すコマンドを作成、しかし、その名前だけは忘れたくない・・・

それで

コマンドと使い方などをExcelの表にして、PDFでは保存しておいた。

そのPDFをpdfGrepでテキスト検索するとヒットする。

こんな感じ(検索という文字が含まれている行を表示)

cmdf.png

これで、一応の目的は達せられた。


添付ファイル: filecmdf.png 111件 [詳細] filealias.png 139件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-16 (木) 17:58:45 (278d)