ハム活動記

8J1KOFU(運用記2)ADIFからCSVへの変換

4日〜8日迄運用ですが、本日はリグの返却などがあるので、運用は出来ません。

実質、4日間でした。合計32局 和文局31局 欧文局1局

和文だけの交信でしたがお呼び頂き有難うございました。

和文でしっかりPR出来ました。 交信中「記念局の内容?」などと打ってくれるOMさんもおりまして、しっかりとPRしておきました。(Hi Hi)

こうふ開府500年と言うことで、甲府市は来年のイベントに向けて大いに盛り上がっています。是非 足を運んで頂ければ幸甚に思います。

ログの提出ですが、ハムログ形式で欲しいとの事でしたので、私はハムログを使っておらずに困りました

私の環境は全てMacintoshですから、ハムログのためにWindows使いたく有りません。
事務所に最新のWinPC有りますが頻繁にウィルスソフトのアラートが出て参っています。

そこで、私のログソフトは自作のソフトを使っております、内部データー形式はADIFです。

今までハムログ→私のソフト インポートはCSV2ADIFというソフトを作って対応していました。

こんどは反対にADIF2CSVになりますので、今朝、早起きして作ってみました。二時間ほどで完了しました。

adifはテキスト形式でタグ:文字数>のようになっているので見て直ぐに分かります。
日本特有のJCCとかJCGは独自のタグを宣言して使うように汎用性があります。
だから、世界的なログデーター形式として指示されているのでしょうね。

<CALL:6>JA2RYA<RST_SENT:3>599<RST_RCVD:3>599
<QSO_DATE:8:D>20180807
<TIME_ON:6>112433<MODE:2>CW<FREQ:7>144.072<BAND:2>2m
<NAME:2>三宅<QTH:3>清水区
<QSL_RCVD:1>R<QSL_RCVD_VIA:1>B<QSL_SENT:1>R
<QSL_SENT_VIA:1>B<EQSL_RCVD:1>-<EQSL_SENT:1>-
<LOTW_RCVD:1>-<LOTW_SENT:1>-<NOTES:15>BaseStation:GL=<eor>

<CALL:6>JA2RYA<RST_SENT:3>599<RST_RCVD:3>599
<QSO_DATE:8:D>20180807
<TIME_ON:6>111905<MODE:2>CW<FREQ:6>3.5225<BAND:3>80m
<NAME:2>三宅<QTH:3>清水区
<QSL_RCVD:1>R<QSL_RCVD_VIA:1>B<QSL_SENT:1>R
<QSL_SENT_VIA:1>B<EQSL_RCVD:1>-<EQSL_SENT:1>-
<LOTW_RCVD:1>-<LOTW_SENT:1>-<NOTES:15>BaseStation:GL=<eor>

このような形式です

これを

JA2RYA,599,599,2018/08/07,20:24:33,CW,144.072,2m,三宅,清水区 
JA2RYA,599,599,2018/08/07,20:19:05,CW,3.5225,80m,三宅,清水区 

このように変換するのですが、ADIFの時間はUTCですのでJSTに変換してあげます。

ハムログから旨く読み込んでくれるかは、ハムログないので分かりませんが、表計算ソフトで読み込ませれば、表示場所の移動も簡単にできるでしょう。

追記

以前 ハムログのCSVをADIF変換で変換中に止まってしまいました。

原因を調べたら、ハムログの交信時間は秒が入っていなくて時分だけでした。

今回CSVをハムログにインポートする場合、秒まで入っています。ちょっと心配


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-08 (水) 13:25:25 (13d)