ハム活動記

忘れないように仕舞った筈が・・・どこへ仕舞ったか忘れる

連休前なので、仕事も手に付かずPCのデーター整理していました

コツコツと必要に迫られて作ったソフト達がバラバラに散らばっていたので一カ所に整理

  • シェルは/usr/local/mytool/の中に
  • bash_profileの更新
    • パスを通す
    • aliasの作成
  • 実行スクリプトの見直し
  • 実行させるためのコマンドの簡素化と仕様一覧表の作成
  • その仕様一覧表を表示させるコマンド
  • 処理したい文字を入れると該当するコマンドが表示される逆引き検索
    例えば 「cmdfind ログ」 といれればログ関係のコマンドが表示される仕組み

cmdfind.png

「mycmd」と打てば

mycmd.png

仕様Numbersが表示される

cmdfind と mycmd 2つを覚えていれば、必要なコマンドが直ぐに見つかる

と思うのだが・・・それも忘れると!

追記

デスクトップでアイコン中心にマウスで操作しながらのPC作業は便利で視覚的にはとても作業効率があがりますね。

知らず知らずのうちにデスクトップ画面一杯にアイコンが・・・

そういったPCを見るたびに、トランプの神経衰弱を思い出します。

一度開いたり、プレビューで確認したり・・・まぁそれはそれで楽しいかもしれません

でも、直ぐに目的のデーターファイルを探すにはどうしていますか?

Macの場合はスポットライトで検索掛ければ、ファイルの中身まで検索してくれます。
でも、まだおそい

そんな方はターミナルから

mdfind -name ホゲホゲ

これで一発


添付ファイル: filemycmd.png 30件 [詳細] filecmdfind.png 35件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-09 (木) 10:59:32 (72d)