ハム活動記

FT857M

入手したFT857Mは液晶の文字抜けが酷く、使える状態では無かったので修理に出しました(2月12日)

販売店のOMさん曰く、液晶の修理で持ち込まれるのはFT857ばかり、車で言えばリコールだな、
でも趣味の機械だからしかたないね、メーカーも部品の調達と修理を格安でやってくれている
との話であった。

もともとコンパクトで廉価な無線機で、オールモード、オールバンド、430メガまで使えるとても便利な無線機です

私はFT897 FT817を使っていました。

  • FT817NDはハンディー機代わりに肩に担いでの運用(活躍中)
    バッテリーはGANGANで長時間の運用可能、V/UのアンテナはRH770
  • FT897Dは移動先でアンテナを張っての運用(オークションで売ってしまった)

しかし、FT897は故障した際に修理し、オークションで売ってしまいました。
とても感度も良く満足していました。

今度入手したFT857Mは移動用に使おうと思っています。

修理の件

修理見積が来ました。液晶の他に受信感度が悪いので修理できるか不明とのこと

修理できたとしても40K以上はかかるそうです

製造から15年以上経過しているリグなので、残りの寿命が少ないとの事

諦めました 自局の信号モニターでは使えるので、戻して貰うことにしました。

残念です


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-27 (水) 10:35:08 (140d)