ハム活動記

PythonとC/C++

プログラミングも流行があり、世間はパイソン(python)が話題です

先日のBBQの時にローカル局とpythonの話で盛り上がりました。
無線仲間とプログラミングの話が出来るなんて思ってもいなかったので大変嬉しく、話が合いました。

それでは・・・と65の手習いでpythonのコーディングを始めましたが、どうも勝手が違う

オブジェクト指向である事は承知しているが、私の思考回路とはチョット違って違和感が・・・

20年ほど前にC/C++を使ってRYOBI組版機EP430のデーターをテキストに変換するソフトを作った時はC++オブジェクト指向の入り口でした。

pythonの型は全てクラスで出来ていてオブジェクトをコールする使い方、慣れれば便利と思うが、クラスの中身を理解しないとどうも理解が進まない・・・

と、言うわけで、じゃぁC/C++はどうか

まぁ、こちらのほうは、20年前より結構進んで昨日も増えているようだが、自分には合っているような気がする。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-13 (月) 17:13:31 (13d)