ハム活動記

無尽 21会

今夜は21会でした

二一会が始まったのは、オイルショックの頃と・・・思う。

私は未だ、この印刷業界に入っていなかった

洋紙の価格が高騰し零細な印刷業界は仕入れなどに困って、「一括購入一括仕入れ」などを目的に発足したと思う。

仲の良い業者10社くらいでした。

オイルショックも一段落し景気も上向いてきたので、21会は親睦旅行に変化していった。

1社240万積み立てをすれば3000万の預金が出来、低金利で会員に融通したらどうか?という声が上がり積み立てもするようになった(最盛期は12社)
親睦旅行などは、会費と金利で、小遣い付きの旅行を楽しむことが出来た。

結束が固く、この21会員は組合の執行部に何人も入って活躍するようになった。

組合の次期理事長の推薦者を内々に決めたり、組合の事業の根回しをしたり、国政選挙の応援をしたり・・・かなりの影響力を持つようになってきた。

やがて景気も後退 会員の中には借金を抱えたまま倒産する企業が2社でてしまった

21会もかなりの損失を被り、積み立ての残金を各社に返金し、焦げ付きは各社で負担してもらった、そして、金融業務は中止となった。

しかし、慰安親睦旅行は続けていました。

年が経つにつれ廃業や倒産、経営者の死亡などで会員も減り、現在は3社となってしまった。

2019年の年末に解散を決意し、会計を整理した

しかし、長く続いたこの会をやめるのは忍びなく、再度、会員の夫婦を交えての食事会という形で存続することになった。

仲間と会うたびに、出かけた旅行の思い出話しや次の旅行の予定で盛り上がっている


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-22 (水) 15:53:25 (69d)