書庫保存

CirQ サーク

JH1FCZ大久保OMが発行していた機関誌です。

私は、時々見て楽しんでいましたが、いつのまにかサイトも閉鎖され見ることが出来なくなってしまいました。

私の保存してあるPDFをダウンロードするようにしました。

闇雲にDLLしても、沢山の量になってしまいますので、目次をテキスト化して表示しました

下の画像は全て表示した画像です
cirq.png

下の写真は、検索に「アンテナ」と入れ検索した画像です
ant.png

お願い

バックナンバーが不足しています

お持ちの方がいましたらご連絡下さい

欠番は、38、44、46、47、48、49、50、51、52、54〜65号

免責

CirQ自体の著作権はJH1FCZ大久保OMに有ります。
ダウンロードした本誌を勝手に改編することは堅くお断りします。

元々ねっとで公開され、自由にDLLするようになっていましたので、このサイトからのDLLも自由にDLLし、お使い頂けます。これはGPLポリシーに準じています。

又、本サイトを使っての不具合などの責任については、当方は放棄していますので、自己責任でお使い下さい。

不具合報告や要望、希望等のご意見はメニュー{トップ」にあるメールでください。

覚え書き 前準備

サーバーにはPDFtoTEXTがインストールしてないので、前準備はローカルのマシンで予め行っておく。

適当にコードを直しながらコンパイル実行させれば数分で完了する。

下記はそのソースコード 覚え書きだ

my @cirq_dir_list=glob($cirq_path."*.pdf");                     globして
@cirq_dir_list = sort { $a cmp $b } @cirq_dir_list;           sortして

foreach my $fn(@cirq_dir_list){
  `/usr/local/bin/pdftotext -f 1 -l 1 $fn;   #pdftotext 1Page only textに書き出す
}

foreach my $fn(@cirq_dir_list){
  `/usr/local/bin/pdftotext -f 1 -l 1 $fn | head`;   #pdftotext 1Page only
  print ("$fn\n");
}

#テキストの余分な改行を削除する
my @text_list=glob($cirq_path."*.txt");
foreach my $fn(@text_list){
  my $fn3=$fn;
  $fn3 =~ s/.txt/-1.txt/;
  `gawk 'NF > 0' $fn > $fn3`;
  print ("$fn\n");
}
整形したテキストファイルはCirQ¥d+-1.txt となる

又、スペースは邪魔なので削除し、改行は「。」に置き換えている。

この様にして1ページ目にある目次をテキスト化して表示に使っている。

目的のダウンロードは、左端のCirQnnn?をクリックすればダウンロード出来る。

まぁ、出来るだけ自動でテキスト化したのでおかしな箇所有りますが、それは、愛嬌って事で

又、PDFgrepというコマンドもありますが、使うと沢山ヒットしてしまいます。情報もありすぎると、選別するにストレス感じます。

まぁ、そのコマンドは、おおよその見当を付けてから使う方がFBでしょうね。

サイトはここから


添付ファイル: fileant.png 328件 [詳細] filecirq.png 311件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-20 (火) 17:19:03 (790d)