iLog

ハム活動記

iLog使用希望者の方

iLogは、ネットでハム用ログを管理するソフトです、ですから、移動先等、ネットが使える環境なら、 どこからでも自分のログを管理できます。


iLogは、無料ではありません、ご注意下さい
SmartHamLogから乗り換えの方はこの限りではありません、私にメイルください)


iLogは、利用者登録と、作者(私)へのメイルが必要です。

  • 1、認証1から入る。
  • 2、登録する
  • 3、iLog使用ならパスワード入力-->再度の認証
  • 4、私宛にメイル
  • 5、私から本人確認メイル、登録完了、直接のアドレス送付
  • 6、直接のアドレスから入室して使う
  • 7、試用期間20日が開始、試用期間終了前に感想と今後の使用契約
    料金は決めていませんが、@200/月程度 年契約を計画中

こんな手順になります。

なお、使用や機能は、あちこちに散らばってしまって、非常に見づらいのですが、iLogから入って順を追って見て下さい。
そのうち、暇を見ながら整理します。

iLogの概略

pic1.jpg

*印は一応完成、使用希望者は登録後、私にメイルの必要があります

  • *1、import 他のソフトからログデーター(ADIF形式)、自局情報(Text)を取り込む
  •  2、Export iLogデーターを書き出す(ADIF形式) 作成中
  • *3、ReDL Exportしたデーターを再度ダウンロードする
  •  4、初期設定 自局情報などの登録 作成中
  • *5、サポート JCC->住所などのサポート機能
  • *6、iLogQSL adif形式ログと画像を読み込んでQSLカードを作成する(PDF形式)
  •  7
  • *8、ヘルプ 更新中
  • *9、交信情報 入力フィールド 簡易入力、コマンド入力
  • *10、9で登録した交信相手の情報を簡単に表示 詳細はリストのコールサインをクリック事で、
    総務省免許情報、JARL登録、QSZCOM登録、など詳細を得ることが出来る、
  • *11、Edit チェックしたレコードの修正
  • *12、Delete チェックしたレコードの削除
  • *13、Export チェックしたレコードのExport(ADIF形式)これを使ってQSLカード作成
  • *14、QSL-R チェックしたレコードをQSL受取済みにする
  • *15、QSL-S チェックしたレコードのQSL発送済みにする

iQSLで作成したQSLカード

qsl-6.jpg

ログのADIFデータから、QSLを作成したサンプル画像です。

TEXを利用しdvipdfmxを使ってPDFで出力したので、非常にキレイに印刷できます。


添付ファイル: fileqsl-6.jpg 723件 [詳細] filepic1.jpg 727件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-19 (日) 11:26:34 (2675d)