自動組版の説明と処理開始

名刺の自動組版

作成する名刺各項目をフォームに入力して送信します
未入力の項目はundefという文字で置き換わるか、null(何もない)文字になります
  • 各項目フィールドへ入力します
  • 作成ボタンを押します
  • 確認画面は出ません、そのまま自動組版されます
  • 結果はイラストレーターVer8データーで返信されます。
  • 受付管理リストはココから取得できますが、 受付番号と発注時のメールアドレスを入力します
  • 自動組版についての技術的資料などは XmediaWikiページにあります。
自動組版されたデーターは返信用メールアドレスへメールされます。ですから メールアドレスは正確に間違えの無いようにお願いします

名刺自動組版・各項目入力用フォームへ

レポート報告書の自動組版

報告書を自動作成しPDF形式にで返信されます。
若干のテクニックが必要ですが、内部処理にはPlaTeXを使用しているので、精度の良い、 キレイな文章が仕上がります。
  • 結果はPDFで返信されます。
    文字は全て埋め込まれた状態ですから環境に左右されません
  • 受付管理リストはココから取得できますが、 受付番号と発注時のメールアドレスを入力します
  • 自動組み版について説明文はここから、 そのままコピペして作成すると報告書PDFと同じものが出来ます
    もしブラウザで文字化けするようでしたら表示エンコードをEUCコードにしてご覧下さい。
  • 説明文をPDFにしたものは作成した報告書PDFはこれです
  • レポート報告書作成している画面キャプチャーは ここからダウンロードできます
  • レポート報告書のもう少し詳しい参考資料は ココ(XmediaWiki)にありますので、併せてご覧下さい。 FAX送信案内、見積書などのPDF作成テンプレートを用意しています。
    ここからコピペするだけで簡単に作成できます
レポート報告書作成・各項目入力用フォームへ

注意事項

内部文字コードはEUCを使っています。Safariなどでは¥が?などに文字化けを起こします。
半角の?は強制的に半角の¥に置換していますが、半角の<や>など特殊記号には対応しておりません。 ですから本サイトでの使用は意図するものが出来ない可能性もあります

作成したデーターは次回に作成されるまでサーバー上に残っています。 次回に誰かが起動した時点で削除されます
もし、心配の方は使わないで下さい

本システム上ではTeXコマンドが使えますが、スタイルやマクロなどインストール していないものも有ります。

もっと勉強したい方はTeXについて 調べて下さい。

ct