XMLandXSLT

はじめに

このページは、Tab2Xmlで変換済みのXML文章から、求めたいタグ要素を全て抽出してくるCGIソフトです。
簡単なPerlソフトですので、XMLのXpathには対応していません。求める最終子の要素のみ抽出できます。
例えば
(名簿/氏名)などといったパスには対応していません。

作成CGIを動かすには、Xmediaの会員登録が必要です。

使い方

簡単です。先のTab2Xmlで送られてきたXMLファイルのファイル名(.xmlの拡張子は入れない)とメールアドレスを入れます。
メールアドレスは先に変換したアドレスと同じものです。
Xtag2strはファイル名とメールアドレスが一致しないと所有者不明のエラーを帰してきますので間違いの無いように入力して下さい。
後は変換ボタンを押すと、抽出した内容が表示されるのでコピーして使って下さい。


Xtag2strへのリンク先

Xtag2Strは会員様のみの使用となっています。

ココXtag2strへの入口からどうぞ


セキュリティ

  • XMLのデーターは当サーバー上に保存されます。アクセス毎に保存されているディレクトリ(ホルダー)の中の全てのXMLファイルを調べ、2日以上過ぎているデーターは削除するようにしています。
  • 他人にアクセスされないように、メールアドレスとメールに添付されたXMLのファイル名(10桁の数字)が一致しないと抽出&表示ができないようになっています。
    もし、心配であれば本ソフトは使わないで下さい。

著作権

著作権は当方にありますが、CGIの特性上誰でも自由にご使用できます。本CGIを使って貴方が損害を受けた場合でも当方は一切の責任を負いません。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-04 (土) 16:25:48 (5158d)