再燃後、再投与、血液検査の推移をグラフ表示しています。
 
治療日 H19-03-23 04-20 04-27 05-07 05-12 05-18 05-25 06-01 06-08 06-15 06-22 06-29 07-06 07-13 07-20 07-27 08-03 08-10 08-17 08-24 08-31 09-07 09-14 09-21
回数(IFN) 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
ウイルス量 + + 陰性 陰性 陰性 陰性 陰性
肝機能AST 35 43 30 33 39 85 83 101
肝機能ALT 56 65 46 50 61 116 138 156
ヘモグロビン 16.3 16.2 17.3 14.9 15.6 15.1 13.7 14.9 13.5 13.4 13.6 13.7 13.9 13.8 13.2 13.5 13.3 13.5 13.9 14.3
血小板数 23.5 25.7 17.7 20.7 19.6 20.6 19.6 19.3 20.5 18.2 19.4 18.4 18.2 18.5 18.8 18.4 18.1 19.7 19.4 17.8
白血球数 4400 4800 4200 4600 3700 3400 3300 4600 4400 4400 3400 3500 3500 3100 3700 3200 2800 3600 3700 3000
好中球数 2500 1800 2500 2300 2250 2000 2852 2600 2000 1650 1600 1505 1450 1760 1600 1296 1800 1750 1600

白血球数
好中球数の変動
正常値
WBC:3300〜8100
好中球:
ヘモグロビン
血小板数の変動
正常値
ヘモ 13.3〜16.9
血小板 13.7〜30.7
肝機能 ALT
正常値
ALT 5〜40
AST 10〜38
γGPT 0〜75

注意事項
2005年7月よりIFN治療開始 ●12月16日に減量しました
血液検査の数値が悪くなってしまう。特に肝臓の数値が悪くて、怠さ、目まいなどがひどくなる
また、体重も87kg→79kgになってしまったのでペグレバの減量をする。
12月16日よりIFNを120μ→100μに、レベトールを5錠→4錠に変更
この変更によって血液検査の数値がどう変化していくのか見てみたい
●6月23日よりリバビリンを4→3錠に減量しました
血液検査の結果はあまり目立った変化は見られません。
●7月14日の結果では、好中球が700以下となり心配しましたが、翌週は1350まで上がりました。
●7月28日よりペグイントロンを100μ→80μに減量しました。
●2007年2月23日で終了予定です(83回のIFN投与となりました)
最初の治療時の血液検査の結果はここから
●2007年3月20日の検査で陽性化してしまったので再投与を開始
 ペグイントロン100μ+リバビリン3錠
 4月20日から再投与の開始しました。血液検査の結果は上記の通り
 前回の表からペグイントロン開始から約2〜3ヶ月でASTやALTが上昇する
 今回の再挑戦でもそのころから上昇する兆しが見える。
 8月24日からペグイントロンを80μに減量する