肝日記

副作用のまとめ(IFN投与 1〜10回)

この辺で、いままでの副作用についてまとめておきます。

  • 投与後インフルエンザのような発熱と関節痛、頭痛2日ぐらいで治まる
  • 手足の指先がポカポカする。最近ではシビレ感がある
  • 常時、36.5〜37.5くらいの発熱がある。
  • 頻尿、トイレに行く回数が格段に増える。私の場合は2時間に一度の割でトイレに行く
  • 脱力感は、いつもある。歩くことが面倒だ、手足の上げ下げが面倒になる。

体力に自信のある私ですが、気分的に歩いたり、動いたりすることがイヤになってしまう。脱力感にさいなまれます。
もっと年寄りで体力のない方が、同じ治療を行えるだろうか?私の場合、自覚症状もなく、少しばかりGOP(45)が高かったくらい、肝生検の結果でも肝硬変の症状はなかった。
寝た子を起こすような事がなかっただろうか?結果は一年後!!


コメントをどうぞ

コメントはありません。 コメント/肝日記/2005-10-02


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-01-05 (木) 14:19:03 (5199d)