肝日記

60回目のペグイントロン

ちょうど60のキリ番です。なにか良いことが起こりそうな予感で病院に行きました。
いつもの採血の看護師が休みで違う看護師に採血してもらいました。上手で少しも痛くありませんでした。
次からは彼女にお願いしよう・・・

血液検査の結果も、相変わらずで安定しています。

運動の事を聞いたら、「あまり激しい運動は控えた方がよい、まぁジョギング程度だろうなぁ」との事でしたので、少しずつ体を動かそうと思っています(いつ頃開始か不明ですけど・・・)(^○^)

治療開始時は、鬱病とか、自殺とか、精神異常の副作用があると主治医から言われて、 覚悟してこの一年間の治療をしてきたが、お陰で「家族の理解」があったのか無かったのか?どうにか「鬱うつ」にならずに過ごせた。
まぁ、本人がわからないだけで結構ウツっぽい事もあったかも知れないが・・・

どうにかあと少し、頑張ろうと思っている [smile]


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-15 (金) 18:51:20 (5125d)