肝日記

認定されました(緊急報告)

IFN.jpg

C型肝炎でインターフェロンとレベトールの治療を受けて、既に3年経過しました。
80週で一度止めたのですが再発し、昨年の5月から再度治療を受けています

ウイルスはマイナス(検知不可能)の状態でかなり経過していますが、主治医の先生は来年の5月までの治療を進めています。

治療費もかさみ、これ以上の治療は経済的にも大変と考えていた矢先に、県は治療費の補助を4月から開始するという事でしたので、早速に申請しました。

4月に申請したのに、なかなか結果が来なくて心配していたところ本日郵送されてきました。
「認定された」という内容で、本当によかったです。
来年の3月までですが、自己負担が月に一万になり、本当に助かります。

昨日は主治医の所での診察でした、別に変わったこともなく、通常通りの診察で終わりました。雑談の中で、認定の話をしたときに、長期患者はムズカシイのかなぁ?とドクターも言っていましたが、何とか認定されホットしています。

掲載写真は認定証(ピンク)と申請書類です。


添付ファイル: fileIFN.jpg 2149件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-21 (土) 12:08:34 (4045d)