資料室

Adobe‐Japan1とは日本語表記に使う文字のグリフを集めて、各グリフを識別するCIDという認識番号を付けたものです。

0から6までの版があり、版数が大きくなるに従い、新しいグリフが追加されます。最新のAdobe-Japan1-6には、合計23,058種類のグリフを集めています。

0〜8283Adobe-Japan1-0JIS X 0208 1978と1983、JIS X 0201-1997、アップル、富士通、NECの文字セット。
8284〜8358Adobe-Japan1-1マッキントッシュの漢字Talk7.1用文字、JIS X0208-1990、富士通とNECが追加
8359〜8719Adobe-Japan1-2Windows3.1J用のグリフを追加。
8720〜9353Adobe-Japan1-3半角とプロポーショナルグリフの回転済のもの。
9354〜15443Adobe-Japan1-4専門的、商業印刷に使うグリフを追加
15444〜20316Adobe-Japan1-5JIS X 0213:2004標準を完全にサポートするためのグリフを追加
20317〜23057Adobe-Japan1-6になるJIS X 0212-1990、共同通信のU-PRESS文字集合をサポートするためのグリフを追加

InDesignでヒラギノproを使えばAdobe-Japan1-5の全グリフを使用することが出来ます。
下記作成のPDFはperlでTeXコードを発生させて自動組版したものです。

全グリフ表のダウンロードは全グリフからPDF形式です約6.5メガ

アップル AdobeJapan1-5
http://www.apple.com/jp/pro/design/typography/02/index3.html

モリサワ Adobe Japan1-4
http://www.morisawa.co.jp/news/fresh/20050801_1j.html


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-06 (水) 18:56:55 (4733d)