DTP関連

ImageMagick(PerlMagick)で画像処理

下記写真は、画像と文字の合成をperlプログラミングで行った試験データです。
サーバー上でCGIへ埋め込むことで自動処理が可能になります。

後は需要の問題です

card002.png

この技術を使って

  • カードの自動受注ができそうです
  • 年賀や名刺などの自動受注も考えられます
  • その他

下記はPerlソースです

#!/usr/bin/perl

use strict;
use Image::Magick;

print ("Content-type: image/png?n?n");
binmode STDOUT;

my $image = Image::Magick->new;
$image->Set( size => "570x360" );
$image->ReadImage( "card002.jpg" ); 

#my $text2 = 'YuzoItoh';
my $text2 = "風林火山 山本勘助";
my $text3 = "山梨県北杜市の風林火山館の写真に文字を合成してみました。";
my $font = 'CRBajoka-G.ttf';

$image->Annotate(
    encoding=>'UTF-8',
    font=>$font,
    text=>"$text2", x=>20, y=>60, fill=>'#ff00ff', pointsize=>'40',
    );

$font = 'ヒラギノ丸ゴ Pro W4.otf';

$image->Annotate(
    encoding=>'UTF-8',
    font=>$font,
#    text=>"$text3", x=>20, y=>86,stroke=>'#ff0000', fill=>'#ff0000', pointsize=>'16',
    text=>"$text3", x=>20, y=>86, fill=>'#ff0000', pointsize=>'16',
   );
$image->Write("png:card002.png");
print "?n?n";
undef $image;
exit();

添付ファイル: filecard002.png 2566件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-30 (火) 18:50:31 (5056d)