資料室

2分程度でファインダーがクラッシュ

DTPなどでウインドウをたくさん開いて仕事をしていると、一瞬画面が瞬いてホルダーの内容が閉じてしまう。

コンソールLogを調べてみると、finderclashの単語がズラズラと表示される。 「ファインダーがクラッシュするとこのような症状になるんだ」と感心しつつ、対処法を考える。

  • 一番確実な方法は、システムの再インストールであるが、副作用が大きすぎる。 大切なアプリやデーターが失われ、復旧までに2日以上かかる、
  • OSXのアップデートを考える。
    試しにシステムDVDを挿入してインストーラーを起動してシステムのみ上書きできるか確認したが、どうやら、無理のようだ。
    OS10.4→10.5へのアップデートは10.5が手元にないので確認できない。

仕方ないので、下記の手順で行うことにした。

幸い、クラッシュするまでに一分程度の時間があるので、新しいアカウントを作りそちらへ移動してファインダーがクラッシュするかを確かめた、どうやら大丈夫、クラッシュしない。

  1. 外付HDにディスクユーティリティを使って内蔵HDを丸ごとコピーする
    これは万一の時に備えての準備だが、私の場合コピーに約3時間程度かかる。まぁ仕方がない。
  2. Safari.appでappleのディスカッションを参考にする。http://discussions/apple.co.jp/ 
    そこには同じような現象が書かれていたので参考にした。
  • どうやら/Users/アカウント/Library/Preferencesの内容が原因らしい。
    クラッシュしたアカウントのPreferencesを表示してみると数分おきにstuffit AVRが更新されているようだ、コレかも?
  • クラッシュしたアカウントに戻って、原因のstuffit AVRを移動し再起動。
  • 念のためにconsole.appからログを表示してみる、StuffIt関連のクラッシュ情報が表示される、パスをたどってファイルをゴミ箱に入れた。
  • 再起動。

どうやら復旧したようだ。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-26 (月) 07:58:35 (3919d)