ハム活動記

Fishing CUBE 20Ahを入手できそうだ。

http://www.dlgbattery-japan.com/Items/index/id:53

使用回数は、10回程度で、目立つキズなどはありません。
当初は、50W運用が出来たのですが、バッテリーの劣化で25W運用しかできなくなった事が理由です。
バッテリ自体の容量は、まだ70-80%はあると思いますが、瞬間的な大電流が取り出せなくなっています。

まぁ、FT817の運用なら全然問題ないと思いました。10Kは安い

F2キーヤ2号機

2号機は、モニター音を大きくするためにアンプを組み込んでみた、スピーカーは(ダイソー)100円均一で見つけたもの
LEDのパイロットランプを付けた(保護抵抗は2KΩ)、ハンディ用機能は削除した。
このアンプは9Vが定格電源だが3Vで動かすので、若干音が小さめだが、今までのものよりずっと音が大きくなった。
しかし、スピーカーが悪いのか音質は今一歩・・・

R0013718.JPGR0013725.JPG
回路左はF2,右はアンプ
接続は47μFのマイナス側をF2、プラス側をアンプ側入力へ
電源は3V共用SW連動
スピーカーはプラグ式
最初はSPを組み込むつもりだったが100均で見つけたプラグ式も
面白かったのでそれを使うことにした
R0013723.JPGR0013727.JPG
こんな感じ、
インターフェースは裏面からアドニスマイク端子で接続
1号機と2号機を並べて、
1号機の方が金属ケースなので存在感はある

(Seria)100円均一で100円アンプも一緒に購入してきたが、音質は最低だったので使わない事にした。

14日、製作会の際に実物をお見せできます。

参考

  • 回路製作:90分(回路半田付け F2+アンプ チェック)
  • ケース加工:60分(レイアウト含めて)プラケースだから簡単でした
  • 配  線:120分(テスト、調整含めて)考えながらするので意外に時間を食います
  • 途中休憩:30分 合計5時間はかかりました。(日曜の11時〜夕方まで)

添付ファイル: fileR0013727.JPG 932件 [詳細] fileR0013725.JPG 1014件 [詳細] fileR0013723.JPG 991件 [詳細] fileR0013718.JPG 1018件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-11 (水) 17:04:22 (2260d)