ハム活動記

キーによって変わる心の変化

複式(横ぶれ)キーは、まろやかで、女性的のように聞こえる。
符号のネバリは、初めは戸惑ったが聞き慣れてくると適度なネバリは心地良く聞こえる。
眠気を誘う符号リズムだ

バグキーは、反対に 男性的で力強い。
短点が自動で長点が半自動だから、非常に面白い、起伏を強調した符号で実際に会話しているように聞こえる。

エレキーは、優等生。
狂いのない正確な符号でNHKアナウンサーのように了解度はいい、居眠りしていても聞き取れそうだ。
間のとりかたで、感情が伝わってくる 「間」が大切だ

縦ブレは、打つ人の性格をそのまま符号にしてくれる。
今のコンディションが手に取るようによーく分かる。落ち着いているな・・慌ててるな・・など
一番面白いキーかも知れない


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-09 (水) 09:12:06 (1870d)