ハム活動記

バッテリー

QRP5ワットで2時間も遊べれば良いので、軽くて小型なものを捜していたら、コレが見つかった

でも、少し高い

FB1700を注文メイルを出したら、今は品切れとのこと、
その代わりに上位機種を39Kで如何ですかというメイルが来た。

4cmほど大きくなるが容量は30%UP、

定格DC14.8V 10,400mAh
使用温度0~40℃
充放電回数500回
充電時間約5時間
サイズ156×99×45mm
重 量約950g
本体材質ポリカーボネイト樹脂 ABS樹脂
最大出力70A 1秒以内。 常時20A放電
60Aで約1秒で過放電電圧保護が作動します。
50Aで約3秒で過放電電圧保護が作動します。
40Aで約23秒で過放電電圧保護作動します。
30A放電で約1分以内で過放電電圧保護作動。

以上の過放電電圧保護作動後の復帰は充電復帰となります。 ショートは負荷開放復帰です。

IC7000の50W運用では送信時間が30%として見積もって、3〜4時間の運用は可能かな。

これなら、今まで車載しておいたバッテリー+DCDCも必要なくなる。

週末にテストしてみます。

その前に計算

●受信8:送信2、FT817+リニアの30W運用で受信1.5A、送信20Aとして
一時間当たり 受信1.5Ahx0.8=1.2 送信時20x0.2だから4Ah 合計5.2Ahの消費になる。

電力計算すると14.8x5.2=76.96 で約80Wh

GT5の定格からWHに換算 a math image

結論からすると

  • 10W運用なら、3時間の運用が可能
  • 30W運用では、1.5時間の運用が可能
  • 5W運用なら、6時間ぐらいは運用できそうだ。

実際のテクテク散歩運用は、リニアは持って行かないので、半日以上は遊べそうだ・・・


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-25 (木) 10:49:50 (1900d)