ハム活動記

強風でマストが曲がる。さて保険の対応は?

昨夜の台風でアンテナは大丈夫だったか?恐る恐るルーフタワーを見ると、なんとなく傾いている。アンテナのマストが曲がっている。

中間のベアリング付近から曲がったようだ。

今回の台風でアンテナ被害はかなりの件数があったようで、JARLアンテナ保険では混雑しすぎて直ぐには修復対応出来ないって事を昨夜QSOしたHHF日高OTさんが話してした。

保険会社が視察と認定に来るのに時間かかる為らしい

私の場合は民間の保険会社に入るときにアンテナ含むと明記してもらった。 しかし、アンテナが曲がった位で保険が下りるかどうかは不明だ。(今回初めての申請だから)

今のルーフタワーにしてから10年 なんとも無かった

原因について
マストのパイプが強風に対して弱かった。風速30mに耐えられなかった
コンジットを使っていた。

対策
肉厚のあるパイプに交換 白ガス管 60φ 肉厚3.8mm 4mに
更にパイプの中に50φのパイプを入れてベアリング付近の強度を増す

と、言うことで、次の日曜日にローカルさんにお願いし一挙に修復作業をしようと思う。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-02 (火) 09:17:48 (18d)