ハム活動記

私が持っているブログは4ヶ有ります。印刷魂、技術情報公開、印刷組合、そしてこのJR1GDYブログ。
最近、印刷情報公開のブログが荒らされてしまったので、更新を一時止めました。

そして、それに変わる物として、新技術情報をこのブログに移しました。今はそのブログ更新が少し忙しい (:-P。

無線家はPCの扱いにも慣れている方が多いので、PC関係の話も当サイトで色々と出来るようにしました。

本ブログは、wikiを使っていますので、書き込みは誰でも出来るようになっています。
善意を前提としたコミュニティブログになっています。

月が変わると、一新されて過去ログは見えなくなりますが、ハム活動記から該当する月の履歴が見られます。


さて、今回もハムの話ではありません。

PDF

書類の交換にはPDFが便利です。印刷にはとても便利で、適正に作られたPDFなら印刷のトラブルはありません。

オフセット印刷に適正なPDFとは

  • 文字が埋め込まれていること
  • 画像の解像度が300dpi以上であること

このPDFはAdobe社が開発した書類の形式ですので、Adobe社のソフトで作れば問題は発生しませんが、ワード、エクセルが普及している昨今ではそのソフトでもPDF書類が作成できます。便利になってきました、しかし、文字埋め込みと画像解像度がについては、作成者の技量によります。

画像解像度について

画像の大きさはピクセルで表示されますね。
たとえば800ピクセルの場合、画面表示なら72で割ってあげれば長さ(インチ)がでますa math image=11.1インチです。11インチ x 2.54 =28cm

まぁ、こんなに大きいのか?と・・・

しかし、オフセット印刷の場合、350dpiが適正値ですので、a math image となります。僅か6cmの画像にしないと綺麗に印刷できません。

簡単な計算として、

  • ピクセル x 0.0726 = オフセット、POD印刷用画像の大きさ(mm)
  • ピクセル x 0.353 = 画面表示の大きさ(mm)
  • ピクセル x 0.15 = プリンタ印刷用画像の大きさ(mm)

と覚えておいてください。この大きさ以下で画像を貼り込めば、綺麗に印刷されます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-29 (木) 08:33:05 (786d)