HomeMade

KEM-TRX7-LITEの製作

関連記事

仮配線

机上で仮配線を行い動作確認をしたところ、強力なラジオ放送が飛び込んできて、SG0dBmの信号が消されてしまいました。
僅か200m先にNHKラジオの送信アンテナがありますのでしかたありません。

ケーシングすればシールドされるのでケーシングを急ぐことに。

LCDの穴空けに手こずりました

R0014456.JPGR0014458.JPG

ゼロインインジケータも組み込みます

trcv.png

注意

  • LCD輝度用VRとTone用VRは半固定にする
    よって、全面パネルは周波数可変、音量、ゼロイン感度の3ケのダイヤルのみとなる
    扱いを簡単にしたい。
  • 縦置きオペを想定し底面は平らにし、側面にターミナルジャックを配置する
  • リニアアンプを内蔵し切換(0.5W←→10W)スライドスイッチ使用
  • APFは外付け(アンプ内蔵)
  • SPは外付け(APFのアンプを利用)
  • アンテナはコネクタはMJ

添付ファイル: filetrcv.png 481件 [詳細] fileR0014458.JPG 533件 [詳細] fileR0014456.JPG 533件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-12 (火) 09:31:41 (1836d)