本日(11)  昨日:99 合計:404828

JR1GDY ハムの部屋の入口

ここは私のアマチュア無線のページです。 技術的な事や専門的なことを主に掲載していきたいと思っています。

DTP関連の方でココに迷い込んでしまった方は技術情報からDTP情報を閲覧できます


  • 開局時から今までの活動履歴の全ての履歴は
    全ての履歴--->ハム活動記から
  • 当局へのご連絡は
    ●コメントやご連絡は--->当局へのコメントから
  • 手記、ソフト、話題は下記のリンクページの一覧
    記事目録はリンク--->LinkPageから
  • CWを覚えたい局に少しでもお手伝いできたら
    ヤル気、ファイトのある局--->CWおぼえ隊まで

R0012953.jpg

  • 生年月日:昭和28年6月
  • QRA:伊東祐三
  • QTH:山梨県甲府市
  • 一級アマチュア無線技士 現在 印刷会社経営と自然をテーマにカメラ撮影、時々、PCのソフト開発

私への連絡は

左記サイドバーの質問・要望からお願いします。
また、直接連絡を取りたい方は下記アドレスへお願いします
メイルアドレス:コールサイン@ho-zura.net、コールサイン@gmail.com、 コールサイン@jarl.com  
携帯電話メイル:コールサイン-ham@docomo.ne.jpで繋がります。
LINE-IDもコールサインです。

メールについても一度お読み下さい

加入団体

  • JARL
  • A1Club #1526
  • JH1ZGK 貢ハムクラブ

おおよそ 最近の業務時間

  • 朝 6:00〜7:30 短波
  • 夕方19:30〜 短波 CW(和文中心)
  • 20:00〜22:00 HFのローバンド又は2mで和文
  • 22:00〜23:00 ローカルと情報集め(いわゆるラグチュ)
  • 休日は、土曜日&日曜日 朝7時〜 A1クラブ OAM参加、その後 不明
    主に土曜日はPCソフト開発かリグ調整、アンテナ作成など、日曜日は温泉、移動運用、写真撮影
  • 天安門事件 中国系不良サイト除けのおまじない言葉

活動日誌の写し

ハム活動記  ← 全ての活動日誌の目次と今後の計画


今月のハム活動記(GDYのボヤキです)

目標:複式キーで自由自在の符号を素敵なリズムで送りたい

<< 2017.6 >>
[ハム活動記]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017/6/23 (金)

ハム活動記

画像の中の文字をテキストにしたい。

Googleフリーシフトにtesseractがある。

認識率はそこそこ、比較的大きな文字で、くっきりと印字されている文字は100%認識できた。

しかし、手書き文字はほとんど全滅状態でした。

じゃぁ、AcrobatPro?ではどうか?というと・・・同じエンジンなら、結果は同じであろう。

それを使うメリットが今のところ見つからない

まぁ、手書き文字の認識は当分先の話か、AIが発達して学習機能がつけば、それも可能になると思う。

詳しい記事は↓
http://heartfull-thanks.blogspot.jp/

2017/6/22 (木)

ハム活動記

64回目の誕生日

まだまだ元気で、精力的に頑張っています。

新しいQSLカードです
誕生日を記念して作成しました。
カワセミが水面に飛び込む瞬間と水面に映ったカワセミの対照的な写真、
それに山中湖畔展望台から撮影した富士山、山中湖、遠くに南アルプス(白根三山)の山脈。
この二枚を合成した、ちょっと不思議な画像にしました。

newQSL.png

  • 和文は、毎日かかさず一局以上の交信しています。
    この時期は朝7時〜8時の間に、7メガでCQ出している方を狙い撃ち・・・
    夜は2mホレでラグチュ
  • 仕事は、必要とされている仕事のみをやってます。
    まぁ、私が出来る仕事は昔ながらの仕事ですが・・・
  • 趣味なのか仕事なのか分からない?事
    • カメラを持って撮影。カワセミや観光名所の撮影です。仕事の部品に使える。
    • ソフト開発。仕事で使うPC便利ツール、ネット便利ツール、アマチュア無線ログ管理
  • 年寄りを自覚
    昔の友達と無尽を始めたり・・・回帰現象のはじまりか?

2017/6/20 (火)

ハム活動記

CirQ

保存しておいたCirQ誌 PDFをダウンロード出来るようにしておきました。

これは、JH1FCZ・大久保氏が2004年から不定期で刊行している自作電子回路雑誌「CirQ(サーク)」です。
尚、著作権は大久保氏に有ります。改変禁止です。

目次で検索できるようにしました。検索文字は2文字以上。
ネット動作ですので複数同時検索では、30秒位待たされる場合があります(最大5分)
ですが気にするほどでは有りません。

欠番は、38、44、46から52、54〜65号。お持ちの方は私に連絡下さい

CirQ 閲覧とDLLはココから

ネット操作の不具合報告は、私までご連絡下さい。

2017/6/17 (土)

ハム活動記

エンコード

今回はソフトの話です(備忘録をかねて)

mm.png

ファイル読み書きなど外部から取り込んだ日本語などの文字は、PC内部用の文字コードに変換させないと、日本語処理はうまく行きません。

例えば

$str =~ s/ホゲ//; 日本語の判定  use utf8;を使ってUFT8の宣言をする。

すると、外部入力の際、文字をUTF8にデコードして内部コードに変換する必要があります

そうしないと文字化けが起こります

取り込んだ時にデコードし書き込むときにエンコードします。

では、ネットでフォームに入力した文字はどうなるか?

テストしました、Encodeモジュールを使って

my $p = Encode::decode('utf-8',$cgi->param('cyome'));
すると、実行時エラーになってしまう。ということは必要ないと言うことと理解した

まぁ、作成中のiLogMobileについては、入力フォームからの文字判定や文字化けもなく正常に動いているので問題ないとおもう

この文字判定については結構神経を使う。

ソフトを組むときには、各ブロック毎に作成し動作を確認しながら作業を進めていく。
既に作成してある過去のブロックも流用しながらの作業

これは、自作工作で、過去の作成した実績ある回路を組み込むのとよく似ている。
ブロックダイヤグラム:ソフトではモジュールって読んでいる

共通点が沢山あって面白い・・・

2017/6/15 (木)

ハム活動記

JH1ZGK スペシャル 台座

半田付けの際、同軸などチョット荷重のかかる作業に苦労していました。

そこで、しっかりした台を貢ハムクラブJH1ZGKで作りました

arm.jpg

使用感想は後日アップします。

2017/6/14 (水)

ハム活動記

どなたかお持ちでしょうか?CIRQ

パソコン内の整理をいていたらPDFデーターCIRQ誌が大量に見つかった。

自作大好き人間にとっては貴重な雑誌でした。

たしか最終は66号でした。

欠番は、38、40、41、44、46から52、54〜65号。

無いとなると無性に見たくなるから不思議

当時は毎回かさかずダウンロードして読んでいたので、PCのどこかに保存してあるかと探したのですが、見つかりませんでした。

どなたか、お持ちでしょうか?

本家はすでにリンク切れでした

1.png 63.png

2017/6/13 (火)

ハム活動記

まったりと縦ブレ

SPARK.jpg

昨夜は久しぶりに縦ブレでラグチュ

縦ブレから出る符号は、人間味あふれる符号になるから不思議です。

相手の感情も符号に乗って、手に取るように分かります。

2mでのラグチュはコンディションの変化を気にすることなくと出来るので気持ちも余裕が出て、まったりとした時間がFBです。

この縦ブレ電鍵はBegaliのSparkです。ネイビースタイルで台座も重く、しっかりと打てます。

間隔は少し固めのように感じますがHK808よりソフト、バネ圧と接点間隔は上のねじで調整します。

毎日の体調に合わせて調整しながら打てます。ねじ止めは緩めています
勝手に動くことはありません、ですから、交信しながらの調整も楽です。

シンプルな機構ですが、どことなく品格を感じる電鍵です。金のアームがアクセントです。

つまみは日本製より長め、つまみの上面は平らです。上からトントンと叩く感じで打てます。
ネイビースタイルは、つまみを摘まむのではなく上から叩く感じが大切なのでしょうネ

実際、そんな感じで打つと違ったリズムの符号がでます。

2017/6/11 (日)

ハム活動記

LZVさん

LZVさん自作のパドルです。トリプルのノコ刃はそれぞれ堅さが違う。

その日の気分で使い分けているそうです
台座はレンガのようです。

接点が濁ってきたらノコ刃をあげて、サッと拭いてあげれば直ぐに元通りの符号に復活するようで、よく考えてあります。2台目との事

1.jpg

単純なミスで

電鍵のプラグの接続ミスでした。どうも最近思い込みが優先してしまって決定的なミスをしてしまう。

プラグの+側の配線をミスしていました。だからプラグの抜き差しで電鍵が使えなかったり使えたり・・・。

昨夜、よーく見たら配線ミスに気がつき、すぐに直しました。GOODです。

私は縦ブレキーと複式なので2Pのプラグで十分なのですが、手元には3Pしか有りません。

仕方なく使っているのですが、配線さえ間違えなかったら問題有りません。

2017/6/9 (金)

ハム活動記

命名の重要さ

移動専用のハムログソフト iLogMobile

iLogMobileで検索したらIBMの同名がヒットした。私のログソフトはヒットしない。困った・・・

iLogに付いては、5年前に開発して公開していたので、私の方が早かったのだが
iLogMobileについては、簡単なソフトなので確認しなかったのがまずかった。

まぁ、趣味の世界ですので、これはこれで使うとする。

ソフトの命名は、ハムとかアマチュア無線などが分かるような単語を入れることにしようと思う

2017/6/6 (火)

ハム活動記

iLogMobile

移動先でログを書くのに携帯などの端末を使ってネット経由でログソフトを動かすアプリケーションです。

やっと完成しました。

3.png

このような使い方です。

携帯からアクセスしやすい様にレイアウトしましたが、それでもコツが必要です。(^_^)

私が使うのを前提に作成したので、交信履歴は私のログソフト「iLOG」のデーターベースSQLから検索して表示しています。
「iLOG」ユーザー以外の方は履歴が表示されません。
iLogとiLogMobileは別のソフトです。iLOGは一般公開しておりません。
かわりにiLogMobileをお使い下さい。

交信履歴は、入り口画面からメールで取得できます。CSV形式、ADIF形式のいずれかです。
取得すれ時に削除チェックすれば、ログデータは削除されます。

取りあえずの使用者は、貢ハムクラブ(JH1ZGK)の会員とお世話になった局に限らせていただいています。

バグもとれて使いやすくなった時に一般公開します。

開発環境

  • MacOS UNIXベースですから文字エンコードはUTF−8です。
  • 実行(cloud)サーバーもMacOSXです。
  • スクリプトは全てperlでコーディングしました。
  • 表示ブラウザでは、文字化けが発生するかもしれませんがデーターはしっかり入っています。

2017/6/3 (土)

ハム活動記

サブバッテリー

車の無線機の使用のために、一年前からサブバッテリーをアイソレーターに接続しています。

毎日乗ってはいないので、待機電流のために充電どころか消耗の方が早く、約3ヶ月でサブバッテリーが使えなくなってしまう、笑えない話です。

アイソレーターはIS-330、走行中にサブバッテリーに充電します。

停止中は・・・待機電流をサブバッテリーから補充し続ける用です。

そこで、ACCアクセサリーからリレーでサブバッテリー回路をオンオフすれば解消するので、本日サブバッテリーのケースにリレーを組み込みました。
元々付けておいたスナップスイッチとパラにしたので、停止中に無線運用の場合はスイッチを入れれば運用できます。

それ以外はオフにしておけば、車のスイッチを入れればACCからリレーがONになり、走行中の充電が可能になります。効率的です。

しばらく、使ってみます。

DCDC

24VバッテリーボックスとDCDC

移動先でフルパワー運用の場合12Vだと少し力不足。。。そこで別のバッテリーを積み込んでの運用になります。

市販のコンテナにバッテリー2ヶとDCDCを積み込みました

ジャストフィット

使いやすくなりました。

白い物は固定用の発泡スチロール、ビニールは移動先で使うゴミ袋、防水シート兼用

dcdc.jpg 2.jpg

2017/6/1 (木)

ハム活動記

モニター

昨年購入し、使っていたモニターが急に故障した。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01BGPGRDG/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

まぁ、3,000円位の商品でしたので一年保てば上々かな・・・

アマゾンに追加注文する。

このモニターは車内リグIC7000のモニターに使っていて、
リグ本体とコンソールは日中の直射日光を避けるために陰に置いてある
だから当然運転中に見ることが出来ません、周波数を変えたときに確認が出来なくて困ります
だからそのためにモニターが必要という訳です。

しかし、はっきり言って解像度は悪い。

mm.jpg

モニターの画面下解像度 ごらんのように悪い・・・

オシロスコープ

毎日真夏の様な暑さが続いています。読者の皆さんも熱中症にはくれぐれもお気を付けて下さい。

さて、今月は私の誕生月です。そして64歳になります。
私が子供の頃、64歳って、老人・・・という感じでしたが、いざ自分がそうなると、結構若く、気持ちではまだまだ負けていません。
仕事もバリバリと現役です。毎日の仕事に追われると、楽しい充実感に満足します。

さて、恒例の移動運用の際、少し話が出たオシロスコープの研修です。

高価な測定器ですが、中古なら、そこそこの性能が低価格で入手できます。
私も2台ほど持っています。

オシロ3倍の法則で、

  • ケンウッド 150MHz計れる 実測50MHz
  • テクトロ  600MHz   実測150MHz

この2台です。低周波発信器の測定にはケンウッド製を使っています。

このようにオシロは工作をする上で特に重宝しています。取説を見ながら使っていますが、応用がイマイチ
それは、基本が出来ていないからです。

復習の意味で、一度オシロスコープの講習会でも開こうかと計画しています

夏休み、高校の実習室で講義と実習が受けられればVYFBです。

ただいま、問い合わせ中・・・・(^_^)


添付ファイル: fileR0012953.jpg 1517件 [詳細] fileR0012954-2.jpg 782件 [詳細] fileja_follow_me-a.png 891件 [詳細] fileop.jpg 993件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-24 (土) 11:13:44 (4d)