点と線をつないで1

バグキーにはまる

2013-02-20

ヤフオクでバイブロのバグキーを入手した、10K位であった。

最初、手にした時は、ずっしりと重く、接点がフラフラして頼りなさそうな感じであった、
試しに短点を打つと、ものすごく速い、 ローカル氏が、「重りを着けて、早さを調節しなければ使い物にならない」と言っていたのを思いだし、 近くの工作機械店へ重りを作ってもらうことにした。一週間ほどで仕上がってきた。2K位だ。

これだ、かなり短点がゆっくり出るようになる。

もともと、縦ぶれで打っていたので、モールスのリズムは自分で作っていたから、バグになっても、なんとなくよい感じで打てる。

口から出任せ・・とか、口八丁・・・とか、いろいろとあるが、相手の顔が見えない分どうしても自慢話が多くなったり、大風呂敷になったりと、そんなハム局のラグチュを良く聞く、

ついつい「口が滑って・・・」などと、勢い余って、言わなくても良いことを喋ってしまう。そんな経験は誰しもあると思います

電信ではどうだろうか?

私の場合は、次はなにを送信しようかと、考え→言い回し(表現の仕方、なるべく簡単に)→送信動作、 このような順序を頭の中でシュミレートします。

間違えた時「ラタ」送信後、「違う言い方」を考える訳です。少しの「間」が出ます、それはそれで、大変ワクワクする時間でもある。(自分の時は冷や汗、相手局の場合はワクワク)

余り考えすぎず、素直に受けて、素直に返す、これが一番

ハイスピードの和文交信

2013-03-06

7メガで、ハイスピードの和文交信を聞く、最近では、よく使う単語は、ほぼ取れるようになってきたが、全体の文章としては、30〜50%位しか聞き取れない。

こんな局が応答してきたら、今の私なら一目散に、退散だろうな

話は変わるが、富士宮の局と毎夜毎夜ホレを楽しんでいる、最近、お互いに速くなっているのに気付くことがある、「昨年はこんなに速くなかったぞ」「いつから、こんなに速くなったんだ」などとお互いが打ち合うこともある。 自然に、聞き取れるし、送れるし、大分サマになってきたのかも・・・知れないなぁ

毎日一局、和文交信を目標に

2013-03-07

和文交信を覚えれば、「交信したくてたまらなくなるよ」と、あるOM氏が話していたが、全くその通りだ、
交信が出来なかった日は、何かを忘れたような、少し寂しい気持ちになる。一日、誰とも会話しなかったような・・・そんな気持ちになるから不思議だ。

一日一局・・・そんな目標を立てて、コツコツと頑張るつもり。

ピコモールス

机からピコモールスが出てきた、モールスを覚えるに少し使った経験がある。
和文モードにして聞いてみる。???? あれ、なにかおかしい、聞き取れない・・・

文字がランダムに出てくれば、私の頭が混乱するようだ、いままで、文章を聞いていたので、訳の分からない、意味のない符号になると、思考が停止してしまうようだ・・・

聞いていてもつまらないので、直ぐに止めた。

私の頭は、符号を聞きながら、意味ある文章に自動的に変換、推測するようになってしまったので、今さら意味のない文字の羅列は、混乱させるだけなので

会話のように

2013-04-04

和文交信は不思議なモノだと思う、それは、口頭で喋るのとはチョット違って、手紙を読むといった方が正しいのかも知れない。

一度、頭に伝えたいことをイメージし、伝えたい符号、なるべく簡単な符号にしながら送るからだ、送ってきた符号を耳と頭でデコードする時、相手のイメージを浮かべながら符号をデコードする。
文脈の中にある、小さな言葉や、符号のスピードの変化等々・・・感情と言葉を聞き取るし、また、こちらからもそういった符号を送る。

そうして、人と人の会話になるのだ。

交信が終わった時、すぐ近くで会話していたような錯覚になるのはこのためだろう

素直に

2013-03-05 気持ち長点を長く打つ感じで、スムーズに符号を出すようにすれば、心地良い符号になる。

しかし、気を抜くと、キツツキのような符号になったり、納豆のような、粘った符号になったりと・・・

気持ちを集中させて、スムーズさを心掛ければ、そのうちに慣れてくるだろう。

当分の間、このバグと縦ぶれの併用に、時々DXはエレキーになるかも

アマ無線千夜一夜物語(第四十六夜)から抜粋

自分に当てはまって、面白かったので掲載してしまいました。

第四十六夜 電信マンの一生 (Key Men's Life)

どうも今晩わです。今夜で46回目になりました。50夜まであと数夜、ぐ あんばりましょう。今夜は、電信マンの生い立ち、成長の過程について 考察を加えます。電信を思い立っても、初手からこけまくるのが普通 で、ここに書き込みをしている皆さんは、こうした難関を突破したいわ ば、アマ無線界の超エリートと言ってよろしく、ご同慶の至りです。

さて、その歴史は、おおむね以下をたどります

4アマの湖

ま、最初はここにプカプカ浮いているわけで電信の楽しみなど、なーんにも知らず、430や7036辺り で『お世話になりまーす』なんて言って、十分無線 を楽しんでいる。ドラエモンのメロディーで....

♪♯♭ みっずに、ブック ブーク みっずに、プッカ プーカ ボク、ドーザエーモン タケで突いちゃえ

こうした状態を『4アマ湖の土左衛門』という。

大きなお世話

こうして十分アマ無線を楽しんでる所に、CQ誌や訳知り顔のOMが、よせば良いのに電信は面白いなどと吹き込み、楽しい無線から苦難の道に突き落とされることになる。

縦振電鍵購入

とにかく形から。先輩も『初心者はやっぱり縦ぶれですよ』、などの一言から、とにかく購入する。
しかしこの時、言われた本人は、アドバイスした当人が縦ぶれをまともに打てないことを知らない。

大いなる挫折

まず、秋葉原または通信販売でカセットテープを購入するのがお約束。ところが、この練習は3日と持たず4アマの湖に逆戻り。かくして、縦ぶれ電鍵とカセットテープは、シャックの片隅でほこりをかぶる運命をたどる。
中には、どうにも悔しくて私は電信は嫌いですなどと、電話で宣う土左衛門も出てきて、失笑を買うこともある。イソップ物語の、あのブドウはすっぱいと言ったキツネですね。

特訓中

この時期、運の良い電信マンは、2メータや430で練習相手を得ることが出来る。
間違ってもPXBには頼まないこと。YL相手の練習で教材を、アサヒ芸能のポルノ記事から取り、答あわせでYLさんが、『シ、シトドニヌレタ、、ハナビラガ、、』などと430で読み上げることになり、もうこれは立派なセクハラだ。

ラバスタ開始

この時期の電信マンの壁には、文例がペタペタ貼ってある。これが世に言う『お経の時代』だ。しばらくの間、お経を唱えることで十分満足し、世の春をおおがすることになる。

愛のむち

時々、本フォーラムでも泣きが入るが、いじめに遭う初心者がいる。以前、周波数の棲み分けを7メガを例に挙げて紹介した。この周波数を逸脱した初心者は、ダンプに跳ねられたり、大けがをしているのを目撃する。表通りにいきなりでないこと。

英語で挫折

だいたい、あなた自分の学校での英語の点数を思い出しなさいって。そんなもんだって。
無理しなさんな。

和文の誘惑

ラバスタ英文電信マンにとって、あのわけの分からない符号は、どうにも気になる存在。
そろそろ和文もと考え始める。

和文親父誕生

もうこうなったら強いです。こてこての和文親父はもう我関せずの境地。通信相手は国内とおなじみさんに限定。故谷岡ヤスジの漫画に出てくる親父と化す。
『ワシ、もー知らんけんね。オラオラオラ』

好き勝手な符号がたたけるようになり、年に何度が全国を股に掛けてアイボール温泉旅行をするようになったりする。

電鍵に走る

どうも自信の付いてきた電信マンは、以前から気になっていたバグを衝動買いしてしまう。電鍵に異常に興味が向く時期があり、これを『電信マンの思春期』と呼びます。
この時期は、たいして変わらないのに自分で電鍵・パドルを自作したり、大枚をはたいて、高価なキーを入手したがります。まあ、一過性の現象。

QRP

良く注意すると、方向性に2種類あることに気付く。ビッグガンでパイルも抜いたし、オナーロールにもなったし、あとやることないやの人。
『みんなビンボーが悪いんや』で、リグもアンテナも安物でがまんする人。
後者の場合、QRPの擁護をすればするほど、ドツボにはまっちゃうね。

枯化開始

電信も何十年とやっていく内に、枯化すなわちエージングが掛かってくる。枯化現象には個人差が顕著に現れる。もう、なーんでも有り、好きにやったんさい、と達観する域に達する人もいれば、やけに人に絡んであげくに昇天したり、無線関係のパソコン通信やインターネットにもうんざりするほど顔を出したり、もー症状はいろいろ。

さあ、土左衛門の時代からエージングまで、あなたは何処にいるかな。

また、この時代が抜けてると思う方は、是非紹介を。

続く→点と線をつないで3


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-16 (木) 17:59:41 (2687d)